【第 1 回 多文化医療研究会 (東京)】演題

第 1 回 多文化医療研究会 プログラムの概要が決まりました.

日時: 2016年10月22日(土) 13:00-17:00

場所: 順天堂大学 お茶の水センタービル 第 1 会議室
http://www.juntendo.ac.jp/intro/campusmap/establish/establish3.html

13:00-13:05___開会の挨拶_神作麗 (当番世話人)

13:05-14:55___一般演題___座長_西真如 (京都大学グローバル生存学ユニット特定准教授)__

【演題1】疫病神はどうやって外から来るか: 輸入マラリア言説と疫学、統計、経済、社会状況
益田岳 (順天堂大学国際教養学部)

【演題2】子どもが語る「病院」の世界:ダカールの小児科病棟における子ども、家族、医療者それぞれの視点
井田暁子 (フランス国立社会科学高等研究院/国際協力機構)

【演題3】スリランカで「老いる」ということ
野村亜由美 (首都大学東京)

14:00-14:05_休憩

【演題4】病理学から見る医療の発展 ラオス、ベトナム、モンゴルでの現状から
遠藤俊子 (江戸川病院病理検査科)

【演題5】薬物・人間・社会の実践的比較文化論:ハームリダクション政策を手がかりに
池田光穂・近藤千春・徐淑子

【演題6】脳嚢虫症: 途上国、先進国に潜んでいる顧みられない寄生虫症流行の背景と問題点
伊藤亮 (旭川医科大学寄生虫病学講座名誉教授)

15:00-15:10_休憩

15:10-16:55___特別講演___座長_湯浅資之 (順天堂大学国際教養学部 / 医学部)

【特別講演1】治療の市民権と不確かな人生:アフリカにおける抗HIV治療の展開と複合的な健康問題を抱えた人々
西真如 (京都大学グローバル生存学ユニット特定准教授)

【特別講演2】アフリカ・伝統社会・社会デザイン:エイズパンデミックにおける民衆の力
杉下智彦 (東京女子医科大学 国際環境・熱帯医学分野 主任教授)

16:55-17:00___閉会の挨拶_西真如 (次回当番世話人)

17:00-17:30_社員総会 ( 一般社団法人 多文化医療研究所社員と事前にご連絡いただいた方のみ)
17:30-20:30_懇親会 (会場周辺予定) 社員総会に参加する方は 18:00 頃より参加

%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%ae%e6%b0%b4%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%93%e3%83%ab

 

コメントは受け付けていません。