fbpx

多文化医療ひろば

臨床医療・国際保健・医療人類学の専門家(学生も含む)が気軽に交流する場です。
講演やワークショップを中心とした「多文化医療研究会」とは異なり、小規模でより専門家向けの気楽な会です。

医療に関わる現場で直面した問題に対して、文化という側面からアプローチしたいと考えたときに、お互いの知識や経験を活かすことを目的としています。
話題提供の内容にこだわらず、現場や研究での課題を共有して頂けます。

専門家同士のコミュニケーションの会なので、他の参加者に氏名の公開をお願いします。

【次回の多文化医療ひろば】
  臨床医療・国際保健・医療人類学の各専門家と学生でフリートークを行います。
日時: 2023年12月20日(水) 18:30~20:30(秋葉原)
話題提供:「ラオスの訪問看護最前線」赤尾和美 (認定NPO法人フレンズJAPAN代表/看護師)   
参加申込https://forms.gle/2t1SFdpZjNBnJyR86
申込期限:2023年12月17日(日)24:00
定員:8~12名程度(多文化医療研究所会員が優先となります)
参加費:実費(飲食代 4000 円程度予定)

ラオスで訪問看護の活動をしている、会員の赤尾さんが一時帰国するので企画しました。「ひろば」としては初の、オフラインの会を予定しています。
研究会が学習の場であるのに対して、「ひろば」は他分野の専門家との交流を深めることに主眼を置いています。まったり、親交を深める会になればと思います!

Translate »